ニュース

ホーム > 新着最新情報

新着最新情報一覧News list

JCD(一般社団法人日本商環境デザイン協会)が開催しております、JCD Design Award 2017一時審査通過作品BEST100に本社社屋が選ばれました。

 

JCDとは、

JCD(一般社団法人日本商環境デザイン協会)は、1961年に創立。1963年に社団法人として設立され、空間デザインの領域に関わる様々なクリエイターや組織によって構成されています。

その活動の一つである「JCD Design Award」は、 1974年に商環境を中心とする空間デザイン(人間.社会.自然といった大きな要素)の顕彰を目的として始まりました。

その後も、その時代の空間デザインの価値と可能性を抽出するため、新らたな価値観を模索しています。

JCD Design Awardは、空間デザイン領域における「コミュニケーションデザイン」という概念のもと、これからの空間デザインを予見させる作品、そして新たなる逸材の出現を期待しています。

(HPより抜粋)

 

 

JCDホームページこちら

 

 

 

素晴らしい作品が連なる中で、本社社屋が選ばれましたことはひとえに皆様のおかげだと思っております。

今回の選考を受けて更に気を引き締めて邁進して参りますので、これからも弊社ウェルを宜しくお願い致します。

ZEHとは、『ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス』の略です。

1年間の消費エネルギーより住宅でつくったエネルギーのほうが多い、または差がゼロになる住宅のことです。

 

●国が定める2030年の新しい住まい

 

今、政府が進めているのは「ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)」の普及です。

これから2030年に向けて、政府によるエネルギー政策が段階的に実施されます。

住宅のゼロエネルギー化は他人事ではありません。

自宅でエネルギーを創って使う『自給自足』の時代がやってきたのです。

よって、家庭でのエネルギー収支【0】がこれからの暮らしのスタンダードです。

 

新しく家を建てる多くの方がZEHの仕様を導入しやすいように、国は補助金を出し、普及を促進しています。2012年から開始し、これまで約8500組(※1)のお客様が補助金を受けZEH仕様を導入しています。

※1 経済産業省「ZEHロードマップ検討委員会とりまとめ」より。

 

 

 

●ZEHのメリット

 

1.家計にやさしい

家庭の消費エネルギー収支がゼロ!

なので家庭の光熱費も大幅に削減でき、日々のランニングコストに大きく貢献します。

 

2.環境にやさしい

住まいの消費エネルギーを削減し、太陽光発電などの自然エネルギーを利用することでCo2の削減や温暖化防止、環境破壊などの地球環境に貢献します。

 

3.将来の資産価値

10年後、20年後の将来に必要な住まいの条件を満たした住宅です。

国は現在建築後20年でほぼ無価値になる戸建て住宅の査定方法の改訂を進めており、買い替え、売却時に築年数ではなく質の高さが取り入れられていくでしょう。

弊社独自システム『BEシステム』が、

毎年東京で開催されている第38回ジャパンホームショーに出展されております!

img_0515

 

 

 

 

 

 

 

今年は、KD建築の社長様も見学に来てくださいました!

ありがとうございます(^^)

img_0520

 

 

このページの先頭へ